2006年 09月 05日 ( 1 )
急降下

ここ数日引越しが落ち着いて通販で
整理ラックなんかを買い集めたりして
ふふふーんふんふんふふーん♪
なんて過ごしていたのも束の間・・・



車のオーディオが落ち、バッテリの警告灯がピーピー鳴り出しました
給油ついでにガソリンスタンドで見てもらったら
「これ・・・危ないですよ バッテリはともかく元の発電機がやられてます
だからバッテリが異常示してるんです」
仕方がないので急遽104の電話案内で
該当するバッテリを置いているオートバックスを探し
応急処置でバッテリを交換することにしました。
一応営業時間終了したかと思われるディーラにだめもとで電話し
「・・・という状況で半年前に車検通して2ヶ月前に点検受けてるんですが?」
とほんのりお怒りの電話を(笑)



次の日、ディーラに行くと
2時間待ちぼうけをさせられた挙句
¥77,000の見積書を持ってようやく担当者が挨拶に来ました
しかもこのまま車を預かりたい とか
もうね、だめ。ぷっつりと音が・・・



「何も言われず2時間ほっとかれたら修理してると思うでしょうが
今日はこのまま乗って帰りますから明日取りに来て。
そんな修理代お支払いする気ありませんから
何の為に半年に一回点検してると思ってんです?
しかも先程発電機は消耗品ではないとおっしゃいましたよね?
たかが3年で壊れたものを客の金で直すとはどうゆうことよ」
「いや、お怒りはごもっともですが出来ることと出来ないことがあるんで」
という販売員をよそに見積書をつき返し
車に乗って帰ってきちゃいました(笑)
いや、なんかねこの販売員喋り方や発言内容に営業とは
思えないオバカっぷりが滲み出てて余計にイラっときちゃったんだワきっと




次の日ディーラからかかってきた電話
やはり全額実費なのだと
「金額はわかりましたがお支払いする気はありませんから」




と突っぱねたものの、車の知識なんて何にもないのでメーカは違えど
販売店ではなくメーカ勤めでシステム組んでる友達の旦那や
工場で車作ってる人たちに電話し、にわか知識とアドバイスを貰う事に。
やっぱり3年で壊れる発電機なんておかしくて10年は使えるものなんだって!
「そもそも不良品だ!」と信じて(笑)
メーカに直接電話することに。
ディーラの担当者の細々した対応も気に触っていたし・・・(笑)




弱い頭でさらに無知極まりない話題についての話をするので
要点と話の流れを紙に書き出してメーカに電話(笑)
やっぱりメーカは対応が違うわぁ
なんて思いつつその後のディーラからの返答が気に入らず
メーカー電話を数日に渡り2度繰り返して無料修理となりました





ふう。
知恵を貸してくれた皆様ほんとにどうもありがとうです(土下座!)
それにしてもなんかこう・・・何度でくわしてもこうゆうトラブル慣れませんからぁ
もともと低い声がさらに低くなり
必死で落ち着き払って相手に文句を言う・・・・
なんとも疲れる作業だこと
電話を切った後の脱力感がなんともいえませぬ
気を取り直そうと「ミ~ルクちゃぁん」なんて相棒に話しかけてみたり(笑)
ちょっと体重でも減ってくれるくらいのゴホウビが欲しい(意味不明)


[PR]
by ihimilk0204 | 2006-09-05 12:01 | murmur*